2016年2月
« 12月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  
ノムコ/NOMCO
NOMCO CURRY MAP

1976年 群馬県渋川市生まれ。慶應義塾大学(SFC)卒業。外資系企業でマーケティング・マネジャーとしてまじめに勤務するかたわらカリーを食べ歩く日日。カリーなら欧風もインドもおウチでつくるのも! 好きなもの──ナポレオン・ボナパルト、平野啓一郎、ブルボン小林、JEAN PAUL HEVINのチーズチョコレート、思想誌『思想地図β』(コンテクスチュアズ)、映画『天空の城ラピュタ』(宮崎駿監督)、日本橋『うさぎや』のどらやき、くうかん実験棟、名和晃平、オラファー・エリアソン、グレン・グールド、CHANEL、Martin Margiela、Muhl Bauear、Giuseppe Zanotti、Roger Vivier、Dyptique L'OMBRE DANS L'EAU、松ボックリ、狼、赤坂『楽亭』の天ぷら、金沢『小松弥助』の寿司、トランポリン──いつもポケットにスパイスを。



月別アーカイブ: 2月 2016

第72回 台場 夢民|幻のインド式カリーがまさかここに……

早稲田でカリーといったら「夢民」。2012年に惜しまれつつも閉店した店がなんとお台場で復活してました、2015年の10月に!早稲田生にはかなりおなじみ、とのことで、早稲田出身のジェントルマンがその復活を教えてくれました。

 

場所はダイバーシティ。

はじめてダイバーシティに入りました

そう、ガンダムのある、あそこです。

 

昨年の秋は3週間くらいお台場に通っていたのに気がつかなかったなぁ〜。しかもまさかフードコートの中にやってくるとは思いもしなかった。そして足を踏み入れてもなお、本当にあるのかしら?と疑ったほど。

 

 

 

 

 

お台場の出店にあたっては早稲田時代のオーナーが監修、とのことですが、ほぼ以前の味が再現されているというのがすごい。

夢民に行ったことのない方のために解説を加えると、夢民のカリーは学生街のカリーの概念を覆す、野菜たっぷり、サラサラのスパイシーカリー。南インドが勢いをみせている昨今ではたいしてビックリもしないかもしれませんが、これが70年代の早稲田で生まれていたんだから驚き!

 

今日はホウレンソウたっぷりのポパイカレーを食べることにしました。

フードコートらしくトレーで提供

カリールウの中も野菜たっぷりですが、入りきらない具がご飯の上にも。ちなみにトッピングも選べるのですが、この日はノートッピングでいただきました。

 

酸味のあるトマトにふわふわ卵、たっぷりのホウレンソウ。そしてあのさわやかな辛み。

 

 

 

 

おいしいなぁ。フードコートであることをしばし忘れました。

また行こうっと。

 

夢民

江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京

2F 東京グルメスタジアム内

03-6457-1141

10:00〜22:00 (21:30 LO)

無休

 


カテゴリー: インドカリー, 日本のカリー |