2015年2月
« 10月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
ノムコ/NOMCO
NOMCO CURRY MAP

1976年 群馬県渋川市生まれ。慶應義塾大学(SFC)卒業。外資系企業でマーケティング・マネジャーとしてまじめに勤務するかたわらカリーを食べ歩く日日。カリーなら欧風もインドもおウチでつくるのも! 好きなもの──ナポレオン・ボナパルト、平野啓一郎、ブルボン小林、JEAN PAUL HEVINのチーズチョコレート、思想誌『思想地図β』(コンテクスチュアズ)、映画『天空の城ラピュタ』(宮崎駿監督)、日本橋『うさぎや』のどらやき、くうかん実験棟、名和晃平、オラファー・エリアソン、グレン・グールド、CHANEL、Martin Margiela、Muhl Bauear、Giuseppe Zanotti、Roger Vivier、Dyptique L'OMBRE DANS L'EAU、松ボックリ、狼、赤坂『楽亭』の天ぷら、金沢『小松弥助』の寿司、トランポリン──いつもポケットにスパイスを。



月別アーカイブ: 2月 2015

第59回 中目黒  ムッシュヨースケ|安定の欧風カリー

いまさらご紹介するまでもないくらいの名店ですが、敢えて入れないのもなんだな、と思ってのムッシュヨースケです。

2010年までは1Fがカリーのムッシュヨースケ、2Fは奥様のフレンチ マダムキコという構成でやられていたのですが、いまはマダムキコは閉店されてムッシュヨースケ一本になっています。キコさんがフロアを切り盛りされていて、楽しくて明るい店内です。

 

さてさて。こちらのカリーは4種類。ソースは2種類です。

ビーフカリー

チキンカリー

ベジタブルカリー(チキンカリーソース)

カツカリー(ビーフカリーソース)

 

ランチのスープ

ランチはカリーのみですが、夜になるとアラカルトメニューがたくさんあるので、フリットやらサラダやら煮込みやらをつまんで飲みつつ、締めにおいしいカリーというのがなかなかオツであります。

お昼だと、スープとカリーとコーヒー/紅茶がセットになっています。そしてこのスープも抜かりのない味。この日は紅大根のポタージュ。大根が苦手な同行者にはミネストローネに変更してくれるという寛容さ。

 

 

 

カツカリー

カツカリーだったらココのが一番好きかもしれないなぁ。カツの厚さやカット幅などがカリーソースとちょうどいいのです。コクのある、赤ワインとトマトの酸味の効いたビーフカリーソースと揚げたて上品なカツ。

 

ベジタブルカリー

こちらのソースはチキンベース。タマネギの甘みとチキンのあっさりシッカリなダシが野菜によく合う。野菜はいずれも軽くフライドしてあって野菜のジューシーさとカリーソースが口の中で溶け合うのがいい。

 

ちなみに、店の横(キッチン横)にはテイクアウト用の窓口があって、ご近所のノムコは愛用させていただいております。

テイクアウトのカリーも同じく4種類。

 

 

 

 

 

これはチキンカリー

基本的には店内のカリーと同じです。

チキンはカリっと焼かれたのが乗っている。このタイプのチキンカリーは珍しいとおもう。チキンカツレツに近いくらいのカリっと感。カツカリーはちょっと重たいけどベジタブルじゃ物足りない、というときにちょうどいい!

夜22時くらいまで開いているので、ちょっと遅くなった時なんかはあ便利です。山手通りにちょっと車をとめて買って帰る、なんてのもアリです。待ち時間は2、3分。

目黒川側からだと、赤い橋が目印です。

 

 

 

 

 

 

ムッシュヨースケ

目黒区青葉台3-21-13

03-3716-5999

11:30-15:00

18:00-22:00

火曜定休


カテゴリー: 欧風カリー |