2013年3月
« 2月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ノムコ/NOMCO
NOMCO CURRY MAP

1976年 群馬県渋川市生まれ。慶應義塾大学(SFC)卒業。外資系企業でマーケティング・マネジャーとしてまじめに勤務するかたわらカリーを食べ歩く日日。カリーなら欧風もインドもおウチでつくるのも! 好きなもの──ナポレオン・ボナパルト、平野啓一郎、ブルボン小林、JEAN PAUL HEVINのチーズチョコレート、思想誌『思想地図β』(コンテクスチュアズ)、映画『天空の城ラピュタ』(宮崎駿監督)、日本橋『うさぎや』のどらやき、くうかん実験棟、名和晃平、オラファー・エリアソン、グレン・グールド、CHANEL、Martin Margiela、Muhl Bauear、Giuseppe Zanotti、Roger Vivier、Dyptique L'OMBRE DANS L'EAU、松ボックリ、狼、赤坂『楽亭』の天ぷら、金沢『小松弥助』の寿司、トランポリン──いつもポケットにスパイスを。



月別アーカイブ: 3月 2013

第35回 カリーパン特集

持ち歩ける、さめてもおいしいカリーといえば、カリーパン!

こんかいはカリーパン特集第1回として3種をご紹介しよう

 

池尻大橋TOLO|オーソドックスな味

TOLO PAN TOKYO カリーパン ¥200

カリーパンといえば、きめ細やかなカリーソースにかりっと揚げたパン。そんな誰もが想像するカリーパンの代表格ならこちら。

池尻大橋は東山商店街に2009年に登場したこちらのパン屋は、デュヌラルテから独立したお店で、ざっくりしたクロワッサンやモッチリした食パンやベーグルもさることながら、おかず系パンもかなり本格的なものが並びます。

なめらかでしっかりしたカリーソースのなかには、みじんぎりのタマネギやにんじんにまじって存在感あふれる牛肉がごろり。以前はもっとゴロゴロして気がしないでもないけど、チーズ練り込みのからりとしたパン生地とカリーソースが口のなかで一緒にとろける感じが、元祖カリーパンのお手本のようなバランス。

 

六本木 ジョエル・ロブション|オリーブオイル薫るカリーパン

Le Pain de Joel Robuchon ¥315

カリーパンといえば、日本パンだろう。それを一流シェフが手がけちゃうっていうんだから、いかにカリーパンが人気商品かわかるなぁ。

一見したところ、オーソドックスなカリーパン。しかし、ひとくち食べただけでその違いがすぐにわかります。

外側のパン粉はバゲットの外皮でカリリとした食感、パン生地にはたっぷりとオリーブオイルが練り込まれていてとっても香ばしい。ここは揚げじゃなくて焼き。焼かれてオリーブオイルがかなりひき立っている。フィリングはというと、季節の野菜をつかったドライカリーのようなかんじ。この日はかぼちゃ、ピーマン、たまねぎ、ひき肉、チーズに(たぶんその他いろいろ)。

他とはちがった、すべてに高級感あふれる、なのにカリーパンならではの大衆感ものこした、すばらしいカリーパンです。

 

渋谷 ゴントランシュリエ|ブランジュリーの進化系カリーパン

GONTRAN CHERRIER TOKYO ¥230

ブランジュリーでもカリーパンを無視できなくなってきたのはロブションをみればわかること。

それでも本格ブランジュリーだったらあの揚げパン風カリーパンの外観は許せなかったのかもしれない。カリーパンとは思えない、まさに「ブランジェリー的」ともいえるカリーパン。カリーパンだと思わなかったら見逃してしまいそうな、野菜が彩りよくかざられてたオシャレなパンです。

どこにカリーソースが入っているんだろうと、ふたつにわってみると、なんと! シナモンロールのごとくぐるぐるとカリーソースをはさんで巻かれている。そんなわけで、どこを食べてもしっかりとカリーソースの味がして、そこに野菜の甘み、チーズのコクが加わって、Le Pain au curryと呼びたくなるくらいの完成度。

ここまで進化はすすんだか、と唸らざるを得ない逸品です。にしても、これが¥230てすごいな。

 

トロパン

TOLO PAN TOKYO

03-3796-7106

目黒区東山3-14-3

7:00-19:00

火曜定休

 

ラ・ブティック・ジョエル・ロブション

LA BOUTIQUE de Joel Robuchon

港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F

03-5772-7507

10:00~21:00

 

ゴントランシュリエ

GONTRAN CHERRIER Tokyo

渋谷区渋谷1-14-11

1階(ブーランジュリー) 03-6418-9581

7:30〜21:00

2階 (カフェテリア)03-6418-9582

11:00〜23:00 / 土日祝 10:00〜23:00

 


カテゴリー: 日本のカリー |